2005年10月28日

あるがままのわたしでいよう

ちーひめの仲良しに精神科医がいるんだけどね、
会って二回目くらいのときに、
彼は、ちーひめをじっと観察してこう言いました。

「ちーひめって・・・・・・緊張すると多動症になるよね!」

その精神科医は正直かつ率直なタイプだったので、
おもむろにこう続けました。

「それからさ、ちーひめに何か持たせるとさ、すぐ
くしゃくしゃになるよね?!」

・・・・・・ありがとう、ほめてくれて!!

精神科医に落ち着きがないって言われるくらいのちーひめだから、
昔は、恥ずかしい経験もそりゃあ一杯しました。
消してしまいたいくらい恥ずかしい過去の時間も一杯ありました!
だから、一杯自分を責めました。

でもね、ちーひめ、ある日突然、気づいたの。
それはみんな自分の見栄のせいだったんだなあ・・・ってね。
謙虚なわけじゃないんだってね。

自分は本当は優れているんだ、とどっかで思ってたから、
現実の自分が「こうありたい姿」とずれてると、
自分が許せなかったんだなあって。

でもね、発展段階にいる自分、完璧でいられるわけないよね。

そしてね、それに気づいたとき、こう思ったの。

これが私。いいも悪いも、これが私の自然体。
勇気を出して、あるがままの自分を見せよう、ってね。

違う自分になってみても、それが嫌だという人もいるはず。
そしてまた、あるがままのわたしを受け入れてくれる人もいるはず。

そしてね、恐がらずに(というか、諦めの境地で????)
自分の個性でいるようにしてたら、不思議なことに、そこが素敵、
という人も一杯(というほどでもないか、うははは)現れてきて、
深いところで信じあえる友人がたくさんできました。

多動症って言われても、

あら、私って愛されてるのね、
そんなこと言えるくらい信頼してくれてるのね、

って言えちゃうくらいになっちゃったんだから、人生面白いもんです。
ちなみに、その精神科医は、私の親友のひとりです。

ちーひめ@落ち着きがないくせに、何かに夢中になると音も聞こえないほどの集中力を発揮するのだ、うははは、わたしって、えらい??
posted by ちーひめ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8686909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。